20130527

コーンミートとコーンビーフ

コーンミートとコーンビーフ、

で間違いありません。
送水口の話ではないです。


さて。
先日いろいろあって両方買って参りまして
せっかくなので食べ比べよう、と。
左がコーンビーフ。主に牛肉、牛脂。
右がコーンミート。馬肉も入っている、と。


中身はどうかというと、コンミートの方がやや白く、荒い感じです。



焼いてもみました。



左右反対になってしまいました。
左がコーンミート、右がコーンビーフです。
コーンビーフはきめがこまかい。

味はというと
わかって食べるとコーンビーフの方が味が濃いようなおいしいような。
でも別の場所でコーンミートをコーンビーフと言って出されても気付かないような気がします。
少なくとも私はムリです。ノザキの方すみません。

ちなみに
生でそのまま
生にわさび
焼いて
・・の三通りの食べ方を致しました。

生にわさび、初体験でしたが



おいしい!




一瞬口の中に甘さが広がります。朝食だったので我慢しましたが、そうでなければビール飲んでたかもしれません。(それも困るのでうちにお酒は置いてません)


そういえば、今回は最後まで上手に缶を開けることができました。昔は途中で失敗してしまうこともありました。私が器用になったわけではなく寧ろ年をとって指先があやしくなっているので、これは品質が向上したということでしょう。




で、最後に気付いたのですが、この内側の美しさと言ったらありません。
昨日の真鍮送水口にも相通ずるかのような燦めきです。



ちなみに材質は錫をメッキ処理した銅板で、内側にフェノール系樹脂でコーティングとか。
手でくるくると開けるので他のブリキ缶よりも薄いらしいです。

その他いろいろなことが書いてあるHPはこちら
→ http://www.cornedbeef.jp/iroha.html


4 件のコメント:

  1. 鍵?の方も、クルクルしたりして子供心にはワクワクでした。
    一手間かかるのが、何やら楽しく今の時代にまだ残っているのが嬉しいです。

    返信削除
  2. こんばんは。リンクをありがとうございました。こちらからも、先ほど貼らせていただきました。

    この2つ、わたしも日を違えて食べ比べたことがあります。いやいや、同時のほうがわかりますよねぇ。見比べたときの違い、なんて、気づきませんでしたー。そして同時、楽しそうですねえww
    でも実はコンビーフの風味ってわたしはそのままだとそんなに得意ではなくて(炒めたり蒸したりして割と食べてはいますが)、「日東ベスト」のものだと食べやすい気がしてます(ちょっとあっさり)。
    http://www.kirakutei-net.jp/SHOP/T0015.html
    (ちなみにこのリンク先をググるにあたって、日東ベストはノザキのコンビーフの開発元であり業務委託先だという事実を知って驚愕であります!)

    コンビーフ好きな方にとっては邪道かもしれませんが、ジャガイモと多めの黒こしょうで炒めたり、キャベツとオリーブオイルとローズマリーとニンニクで蒸したりするのもおいしいですよ~。


    拝読していて思ったのですが・・・そしてAYAさんも触れられていましたが、缶詰の感じって送水口やマンホールになにやら共通するものがあるような気がしてきました。。あの丸い金属のふたを開けるときって、めっちゃうれしいマンホーラー・・・とか、居たりしないでしょうかww

    返信削除
  3. よっち~さん
    このくるくる一手間、あえてこれを続けていることは本当に素晴らしいと思います。あれを含めて購入していると私は思っています!ずっと残っていってほしい商品ですね(*^_^*)

    返信削除
  4. namaさん
    日東ベストの件、驚きでした。なるほど、いろいろな事情も、知らないこともあるものですね。

    コンビーフ、私もお料理に使います。じゃがいもやキャベツとの相性は素晴らしいですよね。共感です!


    そして・・開けるときの金属の感触。内側にひそむ金属のつや。金属好きにはたまらないかもしれません。私はまあ・・・はい、好きです。
    マンホールの蓋が好きな方には更に楽しめるように上部に丸い蓋を設置するとか如何でしょうか(*^_^*)(たべにくい・・)。

    返信削除