20160817

長崎オールド送水口と急傾斜暗渠の旅 その7 送水口以外編(前編)


では送水口以外の可愛かったものシリーズ。

先ずはこれ。下水用?のキャッツアイ。埋設明示ピン。

長崎のマンホールは☆だらけです。 
大きいのも☆

ちっこいのも ☆

周囲にも☆ 

新しめの☆ 

にゅるんとした枠に☆
そういえばこの枠は小倉でも見たような


武骨な☆

踏んだら気持ちよさそうです。
横断歩道で焦りながら撮ったので写真が逆でした

ガスタンク景

風格のある第三庁舎

風格の軒下 

県庁にある道路元標 



県庁送水口の足元 

県庁の庭にハワイ(同窓生しかわからないネタ) 

タコノマクラ 

ここで飲みたかった(飲んだ) 

発光 

何故壊すのか 

この 、

この繊細な意匠 

裏側にある煉瓦は 

ひっそりとした水路に、ひっそりと眠っていました 

どこでもドア 

夜になると動く 

八百屋支線 

これは何かと言うと

よく見ると 

はめてないときのことも考えてある顔はめ看板なのでした。 

刻印探索者を拒否する煉瓦 

「出」の字が可愛い出雲大社の長崎分院 

出雲と言えばこの民話 ですが 
この鰐でよかったのか

鮫でなくてよかったのか

そんな疑問をよそに、鳥居の上に鳥 

鳥 


最近好きなのが、
この街路樹のための枠
一つひとつの孔に小さな世界が

芝生のような 

洞窟 

花が一輪 

アマゾン

廃墟

中島川ファブリダム周辺 



そういえばGWでした。鯉も泳ぎます。 

品用プンタス 
ではありませんね。愛らしいタイポ

さすが長崎、ちょっと歩くと煉瓦が 

ここにも 

アーケードはディ❍ニーランドの入口のような 

電線天国 




あなたの肉なの?(気になる)

道端ポンプ 



長崎市水道・・?最後の文字がわかりません。

水上ホーム。 

この建物が何とも 

煉瓦造り、文字も含めて物凄い存在感でした。 

ごついぽちぽち 

まるに県 

とりとめないまま後編に続きます。

0 件のコメント:

コメントを投稿